SDGs 達成に向けた取り組み

SDGsの取り組み

私たち株式会社明治産業は、持続可能な世界の実現に向けてSDGsを推進しています。
持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットの中から、当社の事業領域における課題を抽出して、積極的に取り組んでいます。

SDGsとは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2016年から2030年までの国際目標です。
「Leave no one behind(誰一人取り残さない)」という考えのもと、深刻化する環境や貧困の問題をはじめとする地球規模の課題に全世界が取り組むことによって、より良い国際社会の実現を目指すもので、当社もその趣旨に深く賛同しています。

2020年1月29日、明治産業は、SDGs推進企業としてSDGs事業認定を受けました。
これからも企業活動を通じて、更なるSDGs達成をめざし、積極的に社会貢献に取り組む企業を目指します。

SDGsの実現に向けた取り組み

SDGs「世界を変革するための17の目標」の内、以下の7つのゴールに向けた活動が採択されました。

1.あらゆる場所のあらゆる形態の貧困を終わらせる

  • 子ども食堂への支援
  • NPO法人キッズドアへの支援

2. 飢餓を終わらせ、食料安全保障及び栄養改善を実現し、持続可能な農業を促進する

  • 子ども食堂への支援
  • フードバンクへの支援

3.あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する

  • 子ども食堂への支援
  • 「ふくおか健康づくり団体・事業所宣言」に登録
  • エコキャップ回収活動によりワクチン寄与
  • 国境なき医師団への寄付

4.質の高い教育をみんなに

  • NPO法人キッズドアへの支援

5. ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児の能力強化を図る

7.すべての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な近代的エネルギーへのアクセスを確保する

  • Fun to Shareに賛同し、低炭素アクションを実施

8.すべての人のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)を推進する

  • ペーパーレス検針システムの構築し、業務効率化
  • AIコンシェルジュを導入し、業務効率化
  • NPO法人キッズドアへの支援