ニュースリリース

冬季におけるガス使用についてお知らせ

2017年11月28日

弊社は、LPガスから起こる事故を未然に防ぐとともに、安定供給をすることは「使命」だと考え、お客様の信頼にお応えするために毎月全員で保安教育を実施しています。

平成29年11月28日(火)本社会議室にて、全社員が参加して8時30分から9時まで行いました。

お客様に安心してガスをお使いいただくため、簡易ガスと液化石油ガスについて学びました。

LPガスとは→ Click

 
2017.11.28-1.JPG 2017.11.28-2.JPG

 

冬季におけるガス使用についてお知らせ

(1)暖房機器(ファンヒーター・浴室暖房器・床暖房)のご利用について

※ファンヒーター長時間使用の場合は、1~2時間おきに換気してください。

ファンヒーターを長時間利用したりするとマイコンメーターによりガスを遮断します。

ガス機器消し忘れ等で長時間使用した場合
メーター液晶表示

同時に複数の暖房器具を使用したり、水温が低かったりすると一時的に多くのガスを使用することになり、ガスを遮断します。

大量のガスが流出したとき
メーター液晶表示

(2)コンロの長時間使用について(煮物・正月料理など)

コンロで煮物料理など、長時間ガスを使用するとガスが一時的に遮断される恐れがございます。長時間使用されている器具を停止し、換気をお願いします。その後、メーターの復帰操作をお願い致します。

ガス機器消し忘れ等で長時間使用した場合
メーター液晶表示

★ガス遮断時の復帰方法は、コチラをご覧ください。

換気を必ず行う理由

密閉した部屋で長時間利用すると、燃焼による酸素不足から一酸化炭素発生の原因になります。また、調理時の焦げた場合も一酸化炭素発生の原因になります。

(3)シャワーから浴槽へのお湯張りについて

夏場シャワーだけの使用しかしておらず、急に浴槽に熱いお湯を張ったり、追い焚きを行ったり、急激にガスの使用量が増加した場合、メーターが一時的にガスを遮断します。メーターの表示を確認後、復帰操作を行ってください。

大量のガスが流出したとき
メーター液晶表示

(4)給湯器の凍結防止について

給湯器は気温が0℃近くなると運転スイッチの入り切りに関係なくヒーターのスイッチが入り、保温し、凍結を防止します。

以下のことにご注意ください。

  1. 電源プラグは抜かないでください。
  2. 分電盤のブレーカーは切りにしないでください。
  3. しばらく留守にする場合は、必ず水抜きを行ってください。

給湯器は凍結防止機能がありますが、露出配管部分についてはどうしても凍結してしまいます。凍結してお湯が出なくなったら、凍結したまま使わないでください!

  1. 凍結している部分にぬるま湯をかけて、ゆっくり溶かしてください。
    (タオル等を巻いて、その上からお湯をかけると良いです)
  2. 決して熱いお湯はかけないでください!破裂の恐れがあり、危険です。
  3. 浴槽の水を追い炊きすると、給湯器の周りの氷が早く溶けます。

★ガス節約術については、コチラをご覧ください。

お問い合わせ

お問い合わせ、ご相談のご依頼などは、インターネットおよびお電話にて承っております。

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

092-736-7711 受付時間:平日9:00~17:00

ページの先頭へ戻る

検針データWEB照会システム

ガスをご利用のお客様は、毎月の使用量と料金をご確認いただけます。支払方法の変更もできます。

Webページはこちら

QRコード

明治産業紹介映画 アメージングガスプラスα

日本一おもしろいサービス紹介 いめいじんぐTV

モテ盛りレシピ

電話1本で暮らしラック楽 住まほう使い 暮らしアンジェンリカちゃん

わんにゃんプロジェクト

福岡発!九州のペット情報 犬吉猫吉

オトナ女子部活 あ!めいじんぐ倶楽部

ライジングゼファー福岡

ソフトバンクホークス

〒810-0022 福岡市中央区薬院1-14-5 MG薬院ビル4F TEL 092-736-7711 FAX092-736-7714

Copyright © MEIJI SANGYO Co.,Ltd. All Rights Reserved.